lowply.github.io/blog

アフリカ・リミックス:多様化するアフリカの現代美術

mam

5/27から森美術館で開催中の「アフリカ・リミックス:多様化するアフリカの現代美術」。ご縁があって金曜日にプレオープン・レセプションに行きました。

アフリカ・リミックス展は、国内外を問わず、これまでにない大規模なスケールで現代アフリカ美術を紹介します。多種多様な文化・民族からなる広大なアフリカ大陸の国々では、西欧諸国からの影響を含む様々な文化的・社会的影響と混交の中で、現在どのような文化・芸術が花開いているかを検証します。本展では、アフリカ大陸全土にわたる25カ国から84名のアーティストによる約140の作品(絵画、素描、彫刻、アッサンブラージュ、インスタレーション、写真、ヴィデオ、デザイン家具など)を一挙に紹介します。

アフリカ・リミックス:プレスリリース

意外と写真作品が多くて、どれも素晴らしいです。展示は「アイデンティティと歴史」、「身体と魂」、「都市と大地」の3つのテーマで構成されていて、それぞれの作品は想像以上に前衛的。アフリカ現代美術なんて前知識が全くないので余計に難解でしたが、それでも文章にし難いエネルギーを感じてきました。来ていた人々もすごい迫力。8/31まで。カタログを熟読してもう一度行こうと思います。