lowply.github.io/blog

DELL筐体でCentOS6系のネットワークデバイス名をethXに戻して使う

根幹部分の変更のせいで多方面での迷惑が予想されるRHEL6系OSのネットワークデバイス名問題、例えば「em1ではなくeth0を使いたい」という場合、下記のマニュアルが参考になる。注:DELLマシンの場合。

To disable the use of the new naming scheme, during installation (attended or automated), pass the kernel command line parameter biosdevname=0 on the boot command line.

上記の「カーネルコマンドラインパラメータに渡す」ということをPXE Boot環境で実行したかったので、pxelinux.cfg/defaultに

default CL6.2_64

label CL6.2_64
kernel vmlinuz
append ks=http://[IPADDR]/CL6.2_64.cfg ksdevice=eth0 load initrd=initrd.img devfs=nomount biosdevname=0

と書いておいてPXE→起動すると何事も無かったかのようにeth0, eth1…という感じで使えた。。。あまりないと思うけど稼働中のOSに対して設定する方法も書いてあるので、詳細はPDFの参照を。